上野樹里PHOTO BOOK 「A PIACERE」
元号が令和に変わって最初のフジテレビの“月9ドラマ”「監察医 朝顔」(7月8日~)に上野樹里(33)が主演します。上野の月9ドラマ出演は、玉木宏とダブル主演を務めた2006年10月期の「のだめカンタービレ」以来、実に13年ぶり。

上野が今回演じるのは、大学勤務の新米法医学者。原因不明の遺体の死因を究明する役どころです。しかし、今回の主演を上野でいくと決めた際は、フジ局内からは反発の声も上がったという。

あるドラマ関係者は、「実は上野樹里さんは、気難しい女優として知られています。プロ意識が高いのかもしれませんが、役柄を巡って演出家や共演者と口論を繰り返すのは日常茶飯事だといいます」と説明。今回のドラマには、ジャニーズ事務所の風間俊介と森本慎太郎(『SixTONES』)がサポートする形で入っており、ジャニーズのファンは上野の彼らへの“洗礼”を案じているとのことです。続きを読む