にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:相撲

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】浜辺美波写真集 voyage

高須院長、激怒 「相撲協会、昨日から忘れていたんだ!たるんでるなう」 懸けたはずの懸賞が…

行ったり来たり 僕の札束: 日本一有名な整形外科医が初めて語る医者とカネ美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長(72)が11日、ツイッターを更新し、パートナーで漫画家の西原理恵子さん(52)と大相撲秋場所を生観戦している様子を報告しました。

その後のツイートで、「今日は沢山の高須クリニックの懸賞をつけたのに取り組み表に載ってない。なんでだ?なう」と取組表の画像をアップ。日本相撲協会に確認したところ、「つけおとしました。明日からちゃんとやります」との回答が返ってきたという。

前頭13枚目の錦木に3本、同7枚目の勢に5本 結びの一番に3本の懸賞をつけたという高須院長は「今からの取り組みに間に合わせないなら、ただではおかない 怒り狂うかっちゃん なう」とツイート。

その後、錦木の取組は間に合いませんでしたが、勢の取組には間に合ったようで「懸賞旗間に合ったなう」と写真付きでつぶやきました。続きを読む

デーモン閣下 横綱・白鵬への日本人ファンの態度を批判 「感謝すべきは日本人」 もっと寛大な態度で接するべき

GIRLS’ROCK24日放送の「クローズアップ現代+」(NHK総合)で、デーモン閣下がモンゴル出身の横綱・白鵬をめぐり、日本の一部相撲ファンを批判しました。

番組では、大相撲名古屋場所で通算1050勝目を挙げ、優勝の記録も39回に更新した白鵬を特集。2013年の大相撲九州場所で日本人力士の稀勢の里が白鵬を破った際、場内の観客から大きな「万歳」コールが起こっていたことも紹介されました。

VTRが明けると、デーモン閣下は「感謝しなければならないのは日本人の方」だと指摘。また、「あれだけ相撲界が苦難のときに一生懸命、屋台骨を支えてきた白鵬にファンはああいう態度かよ」と、白鵬に対してもっと寛大な態度で接するべきだと主張。デーモン閣下は「イチローがメジャーリーグで何かしたときにブーイングが起きたら悲しいわけですよね。そう思って相撲を見ていかなければならない」と持論を展開しました。続きを読む

秋元才加 高安との交際勧める声けん制?「私が選ぶ」

マンゴーと赤い車椅子元AKB48の秋元才加(28)が、幼なじみの大関高安(27)との交際を後押しする声に、「私が選ぶ」とくぎを刺しました。

秋元と高安は、フィリピン出身の母同士が知り合いで幼なじみ。15年6月にフィリピンの当時のアキノ大統領が来日した際のパーティーで久しぶりに再会し、昨年9月の秋場所では、秋元がNHK大相撲中継のゲストで両国国技館を訪れ、高安の印象について「小さいときは本当にまじめ。久しぶりに再会したときは年下だけど、紳士な男性だなと思った」などと語っていました。

高安の大関昇進を機に、好角家の間で2人の恋愛を期待する声があがりはじめ、漫画家のやくみつる氏は29日放送のフジテレビ系「みんなのニュース」で、「お互いに彼氏彼女がいるのならともかく、いないんだったら、どんどんこういうところで話題にして、外堀を埋めていくっていうのは手ですよね。まんざらでもないと思っているはずですからね」と後押し。

しかし当の秋元は1日にツイッターで、そうした外野の声に対し「私の人生、私が選ぶし、 好きな人も、好きなものも私が選ぶのです」とけん制しました。続きを読む

貴乃花息子で靴職人の花田優一さん、さんまに送った靴公開 「素敵」 「カッコイイ」 と大反響

本人vol.11第65代横綱の貴乃花光司(花田光司・44)の長男で、靴職人の花田優一(21)が自身のブログで、明石家さんま(61)にプレゼントした靴を披露しています。

花田は、さんまがMCを務めるバラエティ番組『明石家さんまの転職DE天職』(日本テレビ)で、さんまに革靴をプレゼント。これは昨年10月、花田が同番組に出演した際、さんまに革靴のプレゼントを約束し、その1か月後にさんまの足形をとり制作をスタートさせていたもの。

2日にブログを開始した花田は、3日、「冷静に考えれば、場所はテレビで、お客様はさんまさん。ワクワクしても良いものの、いつもと同じ様にお客様に納品する緊張感でした。 オンエアでも流してもらってたけど、 曲線で波を表現したんです。 横にしたらわかりやすい!」と投稿し、正面と横から撮影した靴の写真を公開しました。続きを読む

土田晃之、新横綱・稀勢の里が 「日本の力士」 だと強調する風潮に疑問 「どこ出身の横綱とかあまり関係ない」

納得させる話力29日放送のラジオ番組「日曜のへそ」(ニッポン放送)で、土田晃之が、大相撲の新横綱・稀勢の里の出身地が日本だと連呼する世情に疑問を呈しました。

番組では、大相撲初場所で初優勝した大関・稀勢の里が25日、第72代横綱に昇進した件を話題にし、土田は「日本出身をすごいうたってくるけど、そんなに大事なの?」と疑問。

「『日本出身だから応援しよう』なら、外国人力士を最初から(相撲界に)入れなければいい」と持論を展開し、「どこ出身の横綱とかあまり関係ないから」と意見しました。続きを読む

【大相撲】 <ダウンタウンの松本人志> 稀勢の里の横綱昇進に “待った” 「正直早いと思う」

HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル ダウンタウンの松本人志が29日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、稀勢の里の横綱昇進に“待った”をかけました。

松本は19年ぶりに誕生した日本出身の横綱に対して、「僕はやっぱり正直早いと思います。1回の優勝では、色々考えるともうちょっと待ってもと。すごく良かったとは思っているんですけど、7対3で早いかなと」とコメント。

「日本相撲協会は逆に稀勢の里をもうちょっと信用してあげてほしい。このタイミングでやらないと、もう次チャンスないみたいな。白鵬戦の前には、勝とうが負けようがという2点張りしていたし。白鵬に勝ってとなら気持ち良かったのに」と持論を述べました。続きを読む

【大相撲】 稀勢の里 横綱昇進で理事会招集を要請へ

相撲増刊 誕生!新大関・稀勢の里 2011年 12月号日本相撲協会審判部の二所ノ関部長(元大関・若嶋津)は大相撲初場所千秋楽の22日の取組前、14日目(21日)に初優勝が決まった大関・稀勢の里の横綱昇進を審議する理事会招集を八角理事長(元横綱・北勝海)に要請することを明らかにしました。

二所ノ関部長は「今日の(白鵬戦の)勝ち負けに関係ない。優勝が決まり、(昨年の年間)最多勝も取った」とコメント。

八角理事長が横綱審議委員会(横審)に諮問し、23日の横審定例会合で承認の答申を得られれば、25日に理事会が開かれ、正式に第72代横綱・稀勢の里が誕生します。続きを読む

【相撲】 白鵬 変化で36度目Vに館内大ブーイング 優勝インタビューで涙の謝罪

勝ち抜く力大相撲春場所千秋楽が27日、エディオンアリーナ大阪で行われ、横綱白鵬が結びで横綱日馬富士に勝ち14勝1敗とし、史上最多を更新する4場所ぶり36度目の優勝を果たしました。

しかし、日馬富士の突進を白鵬がよけるような形になり、日馬富士が土俵外に飛び出してしまうあっけない結末に、館内のファンからは大ブーイングが。

優勝インタビューでは、白鵬が涙ながらに「2日目からいい相撲ではありましたけど、本当に千秋楽、ああいう展開で決まると思わなかったんで、本当に申し訳ないと思います」と千秋楽の相撲を謝罪しました。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif

スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク