にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:相撲

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】浜辺美波写真集 voyage

【相撲】 小林よしのり 「女人禁制は伝統ではない」

ゴーマニズム宣言SPECIAL 新・堕落論4日に京都・舞鶴市で行われた大相撲春巡業で、舞鶴市の多々見良三市長(67)が、土俵上であいさつ中に体調を悪化させて倒れ、医師と見られる女性が土俵上で心臓マッサージが行った際、土俵から降りるようにとの場内アナウンスがあったことに関して漫画家の小林よしのりが自身の見解を述べています。

小林は、「『女人禁制』は伝統ではなくて、『因習』であるからだ。相撲における『女人禁制』は、明治の『男尊女卑』の強化から伝統だと勘違いされていったものだ」と説明。

「日本書紀の雄略天皇の記述部分に、最古の采女による女相撲の記述がある」とし、「明治になって、女性が取っ組み合う様子が野蛮で文明開化ではないと板垣退助が批判し、この文明開化の波に乗って、長年、相撲界に蔓延る男尊女卑の土壌が女人禁制を伝統として浸透させ、その論拠として神道の汚れの感覚が利用されたようだ」としています。
続きを読む

【相撲】 貴乃花部屋の貴公俊が付け人を殴打

貴の乱 日馬富士暴行事件の真相と日本相撲協会の「権力闘争」大相撲の東十両14枚目、貴乃花部屋の貴公俊(たかよしとし、20)が18日、春場所の8日目の取組後、支度部屋で付け人に暴言を吐きながら、複数回、顔などを殴打していたことがわかりました。

関係者らによると、殴ったのは5、6発で、付け人は顔が腫れ、口の中を切って顔からだらだら血が流れており、その血を支度部屋のトイレで吐いていたという。理由は、付け人が貴公俊に土俵下に向かうように伝えるタイミングが遅れたためではないかという。支度部屋にいた力士はその様子を見ていたが、止めた力士はいないという。

貴公俊は栃木県出身で、十両貴源治の双子の兄。今場所の新十両で、付け人も初めてついていたという。続きを読む

【相撲】 貴乃花親方、内閣府に対して告発状を提出

貴の乱 日馬富士暴行事件の真相と日本相撲協会の「権力闘争」貴乃花親方が9日、公式サイトで内閣府に告発状を提出したと発表しました。

「内閣府公益認定等委員会に対し、代理人弁護士を通して、公益財団法人日本相撲協会による本件傷害事件への対応が、事業の適正な運営の確保に重大な疑義を生じさせるものであることから、公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律に基づく立ち入り検査、質問及び適切な是正措置を求める勧告をしていただきたい旨の告発状を提出いたしました」と報告。

西十両12枚目の貴ノ岩(28=貴乃花部屋)が元横綱・日馬富士から暴行を受けた問題について調査、報告を行った日本相撲協会の各組織による決議・発言を「不当・不適切にとどまらず、違法なものも」あるとし、「公益法人としての日本相撲協会及びその各組織の適正な運営には次に述べるとおり、重大な疑義が生じています」と主張しました。続きを読む

貴乃花の 「今さら」 反論に批判 高木美保 「(報告出た時に)違うと公に発信すべきだった」

貴乃花 不惜身命、再びこれまでメディアで明かされなかった胸中をテレビのインタビューに語った貴乃花親方に対して、女優の高木美保さん(55)が「節目節目できちんと言わないといけなかった」と物申しました。

インタビューでは弟子の貴ノ岩への暴行事件について、日本相撲協会の報告書の内容と、貴乃花親方側の主張が食い違っていることが浮彫りに。高木は「モーニングショー」で、「中間報告が出た後で、公益財団法人が間違った報告をしたと思ったなら、貴乃花親方が法人の一員として『あの報告は違う』と公に発信すべきだった。それがなかったから貴ノ岩は悪者みたいにされてしまった気がする」と発言。

その上で、「沈黙する主義を曲げてでも、貴ノ岩に罪はないと細かく説明して、節目節目できちんと言わないといけなかったと思う。それが、私が思う『親方が弟子を守る』こと。もう少し早く口を開いてほしかった。(書面は)相撲協会に対して送ってるのであって。世の中に対して発言すべきだった」と、頑なに世間に沈黙してきた貴乃花親方の態度を疑問視しました。続きを読む

【相撲】 山本晋也氏 貴乃花親方に不意打ち 「本当はお兄ちゃんと仲いいんでしょ?」

貴乃花 不惜身命、再び2日に行われた日本相撲協会の理事候補選挙で5期連続の当選を逃した貴乃花親方(45=元横綱)が7日、テレビ朝日系「独占緊急特報!!貴乃花親方すべてを語る」にVTR出演。映画監督でタレントの山本晋也氏(78)が1対1でインタビュアー役を務めました。

インタビュー途中には山本氏が「本当はお兄ちゃんと仲いいんでしょ?」と長年の確執が伝えられる元横綱若乃花の実兄・花田虎上氏(47)との関係に突っ込む場面も。

不意打ちだったのか苦笑いで応じた貴乃花親方は「相撲に対するそれぞれの個性(の違い)だと思うんですよね。それこそ、それぞれが生まれ持ってしまった宿命というものが違いがあるのかもしれないですね、大小に関わらず」と冷静に回答しました。続きを読む

【相撲】 貴乃花親方、理事選落選 得票数はわずか2票

貴乃花 不惜身命、再び日本相撲協会は2日、2年の任期満了に伴う理事候補選挙(理事選)を行い、注目の貴乃花親方(45)は2票で落選しました。

定数10人に対して11人が届け出た今回の選挙。2人が出馬した貴乃花一門からは投票先を阿武松親方(56)に事実上、一本化したことで、貴乃花親方は2票で落選となりました。

2人が出馬した貴乃花一門が持つ11票のうち、8票が阿武松親方に。総帥の貴乃花親方には自身の1票ともう1票。1票が一門外の親方に投じられました。続きを読む

【相撲】 貴乃花親方、決意表明全文 「透明性を持った健全な組織運営」 が理事の使命

貴乃花 不惜身命、再び大相撲の貴乃花親方(元横綱)が1日、日本相撲協会に理事候補選挙に立候補を届け出ました。理事候補が定数10人に対し11人が、副理事は定数3に対し4人が立候補したため、2日投票で選挙が行われます。

貴乃花親方は同日付けで部屋のホームページのメッセージを更新。

立候補の理由について、「公益法人としての社会的使命を全うしながら、透明性を持った健全な組織運営をしていくことが、私が思う理事の使命です。その使命を果たすために、相撲協会全体の器量を大きくし、大相撲一門として自由に意見を交わせる風土を作り上げることを私の目標といたしたいと思います」と綴っています。続きを読む

【相撲】 若貴兄弟 16年ぶり再会も会話なし…兄・花田が明かす

貴乃花 不惜身命、再び元横綱若乃花でタレントの花田虎上が26日、カンテレ(関西テレビ)で放送された「怪傑えみちゃんねる」に出演。最近、絶縁状態となっている弟・貴乃花親方と16年ぶりに会ったことを明かしました。

花田は「こないだ、16年ぶりぐらいに(弟に)会いました」と告白。「共通の兄弟子が亡くなったんで。お焼香してる(自分の)前に、本人(弟)がいた」という。

16年ぶりの“再会"は通夜か葬儀の席だったようで、弟と会話をしたか?と聞かれると、「しゃべんないです。お焼香あげてる時なんで」と一切言葉を交わさなかったことを、いつもの人なつっこい笑顔で語りました。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif

スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク