にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:相撲

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】永野芽郁 1st写真集「moment」

東国原英夫の発言が物議 「母親のことをお母さんと呼ぶ男子は信用できない」

総理を夢見る男 東国原英夫と地方の反乱
22日放送の『バイキング』(フジテレビ系)では、絵本作家デビューを宣言した元貴乃花親方こと貴乃花光司氏について議論。その中で、東国原英夫が貴乃花氏の言葉遣いを指摘する一幕があり、インターネット上で賛否両論が巻き起こっています。

貴乃花氏の母で女優の藤田紀子との関係が伺えるコメントが紹介されると、東国原は貴乃花氏が母親のことを「お母さん」と言って話していたことが気になった様子。

「まず自分の親のことをお母さんて言うのはやめていただきたいです。いい年をしてますから『母』とか『おふくろ』とかそういう言い方をしなさい。自分の親をお母さんと呼ぶ成人男子は信用できないですもん、僕」と、指摘した。続きを読む

【相撲】 貴乃花氏 確執伝えられる兄への感謝 「私の盾になってくれた」

貴乃花 不惜身命、再び
元横綱貴乃花、貴乃花光司氏が20日、日本テレビ系「ザ・発言X 勝負の1日」に出演。20年来の確執が伝えられる兄で元横綱、現在はタレントとして活動する花田虎上への感謝の思いを口にしました。

貴乃花氏はこの日、兄との関係について聞かれ「(15歳で入門して)ホームシックになった時、兄と隣同士で寝ていたので、『大丈夫だよ、大丈夫』って言ってくれて」と述懐。

「すごく心配性で、常に私の盾になってくれた。だからけいこに集中できた。1人で入門してたら、ここまで来れなかったでしょうね。ライバルというより、兄弟っていう感じでやってきました」と感謝の思いを口にしました。続きを読む

元貴乃花親方 婚約破棄した宮沢りえ 「実はずっと…」 心配だったと告白

貴乃花 不惜身命、再び元貴乃花親方の花田光司氏(46)が2日、日本テレビで放送された「新春しゃべくり007超最強ゲスト初夢共演SP」に出演。女優・宮沢りえ(45)との婚約について語りました。

関脇・貴花田時代の92年11月、りえと婚約し、2ショットで会見。“世紀の結婚"と注目されましたが、翌93年1月25日、史上最年少大関を決めた貴花田(当時)が「連絡もとってないし、会ってない」と話し、同27日、りえが会見し、「残念です」と破談を認めました。

りえと親しく、連絡を取り合っているという寂聴さんが「今は幸せでね、好きな人ができてね」と話すと、「あ~そう。それを聞くと、勝手にホッとします。安心します」とうなずきながら笑顔。「実はずっ~っと…(心配していたんです)。そうなんですね。あ~…」と何度もうなずき、心の内を明かしていました。続きを読む

安藤優子が貴景勝の機嫌損ねた? 生出演も微妙な空気になり謝罪

大相撲 2019年カレンダー大相撲九州場所(福岡国際センター)で初優勝を飾った小結貴景勝(22=千賀ノ浦)と父の佐藤一哉さん(57)が26日、フジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」に生出演しました。

福岡からの中継で部屋で親子が対面する場面からスタートするも、貴景勝はこの演出を聞いていなかったようで、一哉さんが登場すると顔をしかめつつ「はぁ~」と大きなため息。

キャスターの安藤優子(59)は自己紹介をした後、「今、改めてお父様横にいらっしゃいますけど、ひと言優勝のご報告をいかがでしょうか、直接」と話を振るも、貴景勝は「いや、昨日しました」ともっともな理由でコメントを拒否。安藤は「すみません」と謝り、微妙な空気が流れました。続きを読む

【相撲】 貴ノ岩 「家族が辛い思いするのは耐えられない」 治療費は全額自己負担

大相撲語辞典: 相撲にまつわる言葉をイラストと豆知識でどすこいと読み解く大相撲の元横綱日馬富士から暴行を受け、日馬富士を相手に約2400万円の損害賠償を求める訴訟を起こした貴ノ岩が30日、訴えを取り下げました。

貴ノ岩は代理人を通じ書面でコメントを発表。

取り下げた理由として、「週刊誌が発売され、裁判を起こしてから、母国であるモンゴルでは私に対する想像を超える強烈なバッシングが始まり、私の家族もモンゴルで非常につらい目に遭うことになりました。実際に家族から何度も耐えられないとの連絡があり、もう裁判をやめてくれとの要請がありました」と綴られています。続きを読む

松本人志、貴ノ岩の元日馬富士への損害賠償請求に 「やっと落ち着いたのに、わざわざやるのかわけ分からない」

HITOSHI MATSUMOTO Presents FREEZE「ダウンタウン」の松本人志(55)が7日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」に出演。

日本相撲協会を退職した元貴乃花親方(元横綱・貴乃花)の花田光司氏(46)の元弟子で幕内の貴ノ岩(28)=千賀ノ浦=が昨年10月に元横綱・日馬富士関から受けた暴行被害で、東京地裁に損害賠償2413万5256円を求める民事訴訟を起こしたことに対して「やっと落ち着いたのに、何を表立って、わざわざやるのかわけが分からない」と指摘しました。

相撲取材歴31年の横野レイコリポーター(56)は、貴ノ岩側の請求金額について「ちょっと高いと思いますけど、日馬富士側の(主張する)30万とか50万も安すぎる」と見解を示しました。続きを読む

【相撲】 貴乃花親方の 「引退届」 相撲協会受理せず 「退職届が必要」 と芝田山広報部長

貴の乱 日馬富士暴行事件の真相と日本相撲協会の「権力闘争」日本相撲協会が25日、貴乃花親方(元横綱)が退職を表明し会見を開いたことについて、芝田山親方(元横綱大乃国)が貴乃花親方が「引退届」や、所属力士の千賀ノ浦部屋への所属変更願いを受理していないと発表しました。

まず、引退届については、協会として必要な書類は「退職届」であるとし、「仮に同じ意味合いだとしても退職届を提出してもらう必要がある」と説明。

また弟子の所属変更願について、千賀ノ浦親方の捺印が書類になかったと報告。「このままでは受理することができない」としました。続きを読む

【相撲】 貴乃花親方の退職理由 「告発状が事実無根と認めないと親方を辞めさせると協会より圧力を受けたため」

一生懸命: 相撲が教えてくれたこと大相撲の貴乃花親方(元横綱)が25日、都内で、日本相撲協会に退職届を提出したと発表したことについての会見を開きました。

引退理由として貴乃花親方は次の通り説明。今年3月9日に弟子の貴ノ岩への傷害事件に対しての告発状を内閣府に提出。その後、弟子の暴力事件もあり、3月21日に取り下げたが、告発状に関して「真実に反する点は何らなかった」という。しかし8月7日に日本相撲協会から依頼された弁護士を通じ書面が届き、告発状が事実無根であるということを認めるよう「有形無形の要請があった」と説明しました。

“圧力”をかけられた格好だが、貴乃花親方は「真実を曲げて告発状を認めるわけにはいかない」と話しました。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif

スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク