にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:社会学者

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】永野芽郁 1st写真集「moment」

古市憲寿氏 「被害者のない犯罪は非犯罪化して」 「治療メーンに支援を」

だから日本はズレている (新潮新書 566)
社会学者の古市憲寿氏(34)が5日、TOKYO MX「5時に夢中!」に生出演。

保釈された俳優、ピエール瀧被告(51)が所属するテクノユニット、電気グルーヴの相方、石野卓球(51)のツイートについて、「盛り上がるという意味ではいい。黙っているよりは。炎上も特にしていない」と語りました。

また、古市氏は今回の事件について、「世の中の動きが変わりつつある。世界の他の国と同じで被害者がいない犯罪については、非犯罪化して治療をメーンに支援した方がいい」と提案しました。続きを読む

社会学者・古市憲寿の 「嫌いな人への対処法」 に賞賛


社会学者・古市憲寿の「嫌いな人への対処法」に賞賛をトップに、
【画像】これが花粉症の薬の強さ・眠気の分布図・・・お前らの薬はどれくらいだ?、
IKKO 有村藍里の美容整形に 「本人が幸せになれば。だけど将来…」、
などなど、今日も気になる話題が満載!





目玉ニュース・超オススメネタ


社会学者・古市憲寿の「嫌いな人への対処法」に賞賛 
平成くん、さようなら [単行本]〔PR〕


【画像】これが花粉症の薬の強さ・眠気の分布図・・・お前らの薬はどれくらいだ? 
花粉症は1週間で治る! [単行本(ソフトカバー)]〔PR〕


IKKO 有村藍里の美容整形に 「本人が幸せになれば。だけど将来…」 


ひろゆき氏「ペットショップでペット買う奴はみんな人間のクズ。売れ残ったら〇す業界に金を落とすクソ野郎です」 


2度の銃弾を受けながらも犯人確保に尽力し、殉職してしまった警察犬(K9)の追悼式(アメリカ) 





小ネタ


私は職場で孤立している…人間関係の悩みの原因をみつけ解決する方法 
仕事に支障が無ければ様子見でも良いかもね。


( ´)Д(`) デブにありがちな「腹が減ってないのに食べる」って行為が信じられんのだが・・・空腹感と食欲がリンクしていないとかマジかよ 
肉とSNS 最幸のテクニック [Kindle版]〔PR〕


大きな猫と暮らしたい。2匹のボブキャットと暮らす毎日ってどんな感じ? 
普通の猫でも噛まれたら痛いのに、無理。


2週間で歯ぐきの健康を推進「パナソニック 口腔洗浄器 ジェットウォッシャー ドルツ 白 EW-DJ61-W」 


逆流性食道炎は自分で〈楽〉治せる! (胸やけ、ムカムカ、吐き気、ゲップ、胃痛を一掃!) [ムック] 





画像系


「デザインかと思ったら…」都内某所のビルに施された“耐震補強”が大胆すぎるwww 





2ちゃん


【悲報】佐々木希が「ちょっと嫌いでした」と明かす芸人 


日本の歯学部の深い闇を俺が教えるスレ 


苦手な芸能人とその理由 


入社して1週間、昨日辞めますって言ったのに今日行かなかったら 





動画


「妻が身籠ったのは三つ子だった」と初めて知った夫の反応 
ほほえましい。





国内・海外ニュース


【米】 微分方程式を解いていた男性が女性に通報されフライト2時間遅れ 


立憲民主党・川内博史「鉄1トン1万円。オスプレイは15トン、つまりオスプレイは実質15万円なのになぜ200億で買うのか」 





雑記/謝辞


食べまくってたら、久しぶりに逆流性食道炎が。
一回なると、治りづらいんだよなあ。


古市憲寿氏、社会学者としての実績は?

だから日本はズレている (新潮新書 566)
社会学者の古市憲寿氏が、コメンテーターとしてレギュラー出演している『とくダネ!』『ワイドナショー』(ともにフジテレビ系)の枠を越えて、最近では『しゃべくり007』『一周回って知らない話』(ともに日本テレビ系)のバラエティ番組出演を果たしています。

古市氏は今年要注目の人物といえるが、気になるのは社会学者という肩書。学者といえば、大学に所属し教授や准教授といった肩書を持っているイメージがありますが、古市氏の場合それはない。実は社会学者としての実績がほとんどないと見る向きもあります。

そもそも、古市氏はどのように世の中に現れたのか。古市氏は、東京大学大学院在学中の2010年に、船で世界各地をめぐるピースボートに乗船したレポートをまとめたデビュー作の『希望難民ご一行様 ピースボートと「承認の共同体」幻想』(光文社新書)でデビューします。翌2011年には上野千鶴子氏との共著『上野先生、勝手に死なれちゃ困ります! 僕らの介護不安に答えてください』(同)を上梓。そして、2013年には将来有望な研究者に対して与えられる日本学術振興会育志賞も受賞しています。続きを読む

【芥川賞、直木賞】 古市憲寿氏作品は 「小説としては古い」 と選考委論評

だから日本はズレている第160回芥川賞、直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が16日、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、芥川賞には上田岳弘氏の「ニムロッド」と町屋良平氏の「1R1分34秒」の作品が選ばれました。

平成最後の芥川賞の候補作になり、話題を呼んだ古市憲寿氏の「平成くん、さようなら」は安楽死が法制化されている社会を舞台に、平成最後の年を迎える男女を描いた作品。

選考委員の奥泉光氏は「どこまで批評性を持ち得るかだったが、『ほとんど批評性がない』という意見が大勢だった。時代の先端をいくアイテムが出てくる割には小説としては古い」と論評しました。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif

スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク