千鳥の白いピアノを山の頂上に運ぶDVDお笑いコンビ「千鳥」の大悟(39)が14日放送のフジテレビ「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」に出演。相方・ノブ(40)への思わぬ“愛”を吐露し、赤面させる場面がありました。

この日はお笑いコンビ「さまぁ~ず」をゲストに迎え、同じくMCを務めるお笑いコンビ「博多華丸・大吉」とともに、いずれも仲良しコンビで知られるだけに、コンビ間のルールについて、さまざまな質問に「アリ」「ナシ」の札を挙げ、トークを展開。

コンビで飛行機の隣の席はアリか、ナシか。この質問に、千鳥はノブが「ナシ」なのに対し、大悟は「アリ」。大悟は「新幹線はなしです。わざわざ隣に座りのはイヤですよ」とキッパリ。そのうえで「飛行機に乗った時に一度考えたことがあるんですよ。飛行機やから、墜落とかハイジャックとか、そっちを考えた時、横コイツおってほしいかな。最後の瞬間考えたら知らん人より…」と思わぬ理由で「アリ」の札を出していたことを明かしました。続きを読む