にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:落語家

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】浜辺美波写真集 voyage

立川志らく、落語界を痛烈批判 「ビートたけしの落語の方がはるかに面白い」

毎日新聞落語会 立川志らく1「文七元結」「時そば」29日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系)に、落語家の立川志らくが出演。志らくのとある1日に密着しました。

近年では、タレントなどが落語に挑戦するイベントに「見届け人」として参加している志らく。この日の密着ロケでは、東京・本多劇場で行われた『志らくに挑戦! はじめての落語』と銘打つイベントに潜入。ミュージシャンの土屋玲央(RAG FAIR)が落語を披露し終えると、ステージに現れた志らくは「『子ほめ』(古典落語の演目)であれだけウケたのは、ここ30年くらい見たことがない」と土屋の落語をべた褒めしました。

落語の専門家として、修行もしていない素人が落語に手を出すことは不快ではないのか。番組スタッフの疑問に「全くないですね」と断言する志らく。「才能もない落語家が師匠ヅラしている方がよっぽど落語界にとって害悪」であるとし、「なんらかの才能がある人がやれば、テクニックはなくても面白い落語ができる」と持論。ビートたけしが近年挑戦している落語にも、好意的な見解を示しました。続きを読む

「笑点」 三遊亭円楽、桂歌丸さん追悼大喜利で涙 絶叫回答で別れ 「ジジイ、早すぎるんだよ!」

六代目三遊亭圓楽襲名記念 三遊亭楽太郎十八番集 CD BOX慢性閉塞性肺疾患のため今月2日に亡くなった落語家の桂歌丸さん(享年81)が50年にわたって出演した日本テレビの演芸番組「笑点」が8日、歌丸さんの死去後初めて放送されました。

歌丸さんとの“バトル"が番組名物だった三遊亭円楽(68)は追悼大喜利で、「歌丸師匠、一緒に回答者だった頃、そして、司会になられても、私の悪口を優しく受け止めてくれて、罵詈雑言にも耐えていただいて、ありがとうございました」と天に向かって呼びかけ。

春風亭昇太が、「ありがとうございました」と続けると、円楽は「最後に一言、言わせてください。ジジイ、早すぎるんだよ!」と叫び、目に涙をためました。続きを読む

林家三平、沈黙破る 「親を俯かせ、家族を苦しめ」 「身内と呼びたくない」 「私は絶対許しません!」

林家三平のみんなが元気になる英語落語入門落語家の林家三平が、Facebookで「何よりも、どんな事があっても、この子を守る」とある決意を示しています。

三平は19日深夜、自身のFacebookで、「周りには、自分中心、身勝手。人の痛みも分からず、自己の幸せしか願わず。俗に言う“かまってちゃん”な人もおります」と明かし、「辻褄の合わない、理論を並べて結局、何をしても中途半端。終いには病を持ち出して信頼を破壊する…」と説明。

「そのように、身内と小生は決して呼びたくありませんが、私たちを心の底から悲しめた人物は、血の繋がりが有ろうが無かろうが、この先、私は絶対許しません!」と怒りをぶちまけました。続きを読む

立川志らく “貴乃花親方への厳罰” に 「被害者が悪いのか」 と憤慨

毎日新聞落語会 立川志らく1「文七元結」「時そば」2018年1月14日に両国国技館で行われる大相撲初場所の新番付が発表され、暴行を受けた貴ノ岩と同じ貴乃花部屋の貴景勝21歳が、幕内最年少で新小結に昇進しました。親方の貴乃花にとっても大きな慶事ですが、12月26日の会見の席に親方の姿はありませんでした。

同日、この様子を報じた「ひるおび!」(TBS系)のコメンテーターで落語家の立川志らくは、沈んだ雰囲気の会見を見て「記者から『おめでとう!』と声を掛けて盛り上げてあげればいいのに。貴景勝が気の毒だ」と同情。

また、28日の臨時理事会において、貴乃花親方には業務停止か理事からの降格という厳罰が下される可能性が出てきたことも報じられ、「相撲協会は、被害者側(貴ノ岩と貴乃花)を悪く言ってるけど、そんなことをしていたら相撲ファンは離れますよ」と憤慨。同番組レギュラーの八代英輝弁護士も「内部告発をした貴乃花親方に対して、処分はあってはならないこと。むしろ守られるべき立場」と協会側の動向を疑問視しました。続きを読む

立川志らく 「己が幼稚だと自覚すべき」 「税金が高くなろうが徴兵制になろうが文句は言えない」

毎日新聞落語会 立川志らく1「文七元結」「時そば」落語家の立川志らく(54)が、政治への関心が低いことを理由に投票に行かない有権者に対し「己が幼稚だと自覚すべき」と批判しました。

志らくは24日、ツイッターで「台風の影響もあったろうがこれだけ選挙で大騒ぎしていても投票率は53%」と、今回の衆院選挙の投票率が低水準に終わったことに触れ「政治にもっと関心を持たせるべきだという意見もあるが政治というものは国民からどんどん興味を持たなくてはいけない。何故ならばそれが大人になった責任だからだ。選挙に行かないのは己が幼稚だと自覚すべき」とツイート。

さらに「芸人だから、あたしゃ皆様に従いやすから。選挙なんてとんでもねぇ。あたしゃ国民の数に入っておりやせん。日陰を歩いていて芸をする時だけ明るいところに出てきます。だから選挙なんてもったいねえ。あたしなんかおこがましくて、だから選挙にはいかねぇんです。と言うのならば私は認めます」と持論を展開した上で、「選挙は義務ではなく権利。行かないという選択はありますがそれはどんな政治になっても良いと放棄した事に。税金が高くなろうが徴兵制になろうが文句は言えないといえ事。芸人のライブとは違うと私は思います。自分の子供のためにも行くべき」と主張しました。続きを読む

立川志らく 「安倍さん憎しであまりものをとらえると、真実が見えなくなる場合がある」 「集団ヒステリーになる」

毎日新聞落語会 立川志らく1「文七元結」「時そば」14日放送の「ひるおび!」(TBS系)で、落語家の立川志らくが、「安倍憎し」の報道に苦言を呈しました。

番組では、加計学園が運営する岡山理科大学の獣医学部をめぐる問題について、何らかの便宜が疑われている安倍晋三首相が、野党の要求する衆院予算委員会の閉会中審査に出席する意向を固めたというニュースを取り上げ、出演者が意見を交わしました。

志らくは「私は正直言って、今の政権はあまり好きではないんですけども」と前置きした上で、「安倍さん憎しであまりものをとらえると、真実が見えなくなる場合がある」と指摘。

「『安倍さんの言ってることは全部間違ってる!』『全部嘘なんだ!』ってやると、例えば、(安倍首相が)九州の被災地に行ったら『これはパフォーマンスなんだ!』って言っちゃうと、もう何にも見えなくなってしまう」と、現在の「安倍憎し」の報道に苦言を呈し、国民が同様の報道で「集団ヒステリー」みたいになってしまう危険性を指摘しつつ、「我々は冷静に見る必要があるかなっていう」と警鐘を鳴らしていました。続きを読む

春風亭昇太 嫌いな人間のタイプ 「距離を無視して入ってくる人」

春風亭昇太 十八番シリーズ-動- [DVD]4日放送の「誰だって波瀾爆笑」(日本テレビ系)で、落語家の春風亭昇太が「嫌いな人間」を明かしました。

番組では、昇太がゲストとして登場し、履歴を紹介。その中で「嫌いな人間のタイプ」は、「距離が近い人」だと明かし、人見知りのため、初対面の人とは「ある程度、距離を取りたい」と説明しました。

しかし、地方の県会議員に「距離を無視して入ってくる」人が多いそうで、やたら顔を近づけて握手する様子を実演してみせました。続きを読む

桂ざこばが緊急入院 「塞栓性脳梗塞」 「左中大脳動脈閉塞症」 と診断

THE ざこば(DVD付)落語家の桂ざこば(69)が27日に大阪市内の病院に緊急入院したことが28日、所属事務所から発表されました。

精密検査の結果、「左中大脳動脈閉塞症」「塞栓性脳梗塞」と診断され、1か月以上の入院加療を要するとのことです。

ざこばは27日、出演を予定していた大阪松竹座六月公演「銀二貫」(6月1日初日)のけいこ場へ向かう途中に体調を崩し、けいこ場に到着した際には足がもつれ、言葉も不明瞭だったことから救急車で搬送されました。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif

スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク