にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:野球

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】浜辺美波写真集 voyage

さんま エンゼルス大谷翔平を心配 … 「悪い女に捕まる可能性がある」

道ひらく、海わたる 大谷翔平の素顔明石家さんまが5日、日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」に出演し、エンゼルスの大谷翔平について「悪い女に捕まる可能性がある」と心配しました。

番組にはレッドソックスで活躍した岡島秀樹(42)が妻の栗原由佳さん(42)と出演し、子を4人もうけるなど仲良しぶりを披露しました。

岡島は大谷について「寮生だったんですよね、高校生の時。プロになっても寮に入って。そのままメジャーに行ったから、あまり外の空気を知らないかも」と述べ、さんまは「うわっ!」と驚き、「そしたら悪い女に捕まる可能性があるな。教えにいったげよかな」と女性との交際法を伝授したいとつぶやきました。続きを読む

【スポーツ】 好きな選手 大谷翔平が初の1位、羽生結弦が3位

道ひらく、海わたる 大谷翔平の素顔世論調査機関の中央調査社は1日、人気スポーツに関する全国調査の結果を発表し、最も好きなスポーツ選手は米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平が初の1位となりました。

2年連続1位だったマリナーズのイチローが2位、平昌五輪フィギュアスケート男子で連覇を果たした羽生結弦(ANA)が3位。

今月開幕するサッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会については、「関心あり」が43.4%で、前回大会からは8.4%下がりました。続きを読む

堀江貴文氏 「若者はイチロー、カズよりダル、本田を目指せ」

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51pbAYP1owL._AC_US200_.jpg堀江貴文氏が最新刊『属さない勇気』で解説している、働き方や生き方の未来についての新たな提言を短期集中連載。最終回は、成功している人々の「新時代の価値観」について解説しています。

堀江氏は「最近になってようやく、若い人のなかにも、旧来型の価値観やプライドにとらわれず、バカみたいに行動しまくり、成功をおさめる人が現れ出している」とし、本田圭佑とダルビッシュ有の名前をあげました。

「本田のような、日本のプロスポーツ選手の常識にとらわれていないスタイルにこそ、本物の未来があると思っている」とし、「批判を受けてでもビッグマウスで周りを刺激して、ビジネスにも大胆にうって出る。周りの目を気にせず、やりたいことに突き進む。ダルビッシュや本田スタイルの生き方を目標にする若者が増えることに期待したい」と締めました。続きを読む

川崎宗則さん、自律神経失調症でソフトバンクを退団 どういう病気なんだこれ?

閃きを信じて~Don't think too much!~米大リーグでもプレーしたプロ野球、ソフトバンクの川崎宗則内野手(36)が26日、球団を通じソフトバンクを退団することを発表しました。

球団関係者によるとチームは再契約を望みましたが、体調不良が続いて調整が進まなかったとのこと。

川崎は理由について、「昨年の夏場以降からリハビリを続けてきましたが、同時に自律神経の病気にもなり、体を動かすのを拒絶するようになってしまいました。このような状態で野球を続けるのは、今は自分には考えられません。悩んだ末、この度、ホークス球団と協議して自由契約という形で、野球から距離をおいてみようと決断しました」と発表しています。続きを読む

「割り箸」 じゃないとイヤ! 巨人若手の 「潔癖エピソード」 に賛否

G選手カレンダー2018 石川慎吾 ([カレンダー])プロ野球・巨人の石川慎吾外野手(24)の「潔癖エピソード」が、インターネット上で賛否を呼んでいます。

石川選手は13日放送の「ズームイン!!サタデー」(日テレ系)にVTR出演。外食の際には必ず、「割り箸」を出すように店のスタッフに要求するといい、チームメイトの小林誠司捕手(28)と日テレの社員食堂を訪れた時も、食堂の担当者に「割り箸あります?」と要求しました。

石川選手と食事に行くという小林選手は「ご飯を食べに行っても、こいつは『割り箸ないんすか?』って怒り気味に言うんですよ」と、潔癖エピソードを明かし、キャスターの宮本和知が「ちゃんと洗ってるし」と指摘すると、石川選手は「そういう問題じゃない」と強い語調で反論。周囲からレンゲや食器は大丈夫なのかとツッコまれると、石川選手は「(器を指さしながら)これはしゃーないやん!」と笑っていました。続きを読む

ダルビッシュ有 「日本の球児は。何百球の投げ込みとか、何千本の素振りとか、そんなのを頑張っちゃダメなんです」

ダルビッシュ有 “軌跡” ~Keep the faith~ [DVD]全国高校野球選手権大会が第100回を迎える2018年が始まりました。大リーグでプレーするダルビッシュ有(ゆう)投手(31)が、高校野球への思いを語りました。

ダルビッシュは、「頑張り過ぎなくていいんです、日本の球児は。何百球の投げ込みとか、何千本の素振りとか、そんなのを頑張っちゃダメなんです」と高校球児へメッセージ。

「小さい頃から日本人じゃないような考え方を持っていて、そういうのが当たり前というみんなの常識が、僕の中では常識ではなかった」というダルビッシュ。「日本ハム入団1年目のキャンプで、2軍監督と面談した時も、『君は何が一番大事なんだ』と聞かれ『納得がいかない練習だけはしたくない』と答えたくらいです」と明かしました。続きを読む

星野仙一氏死去、死因は膵臓がん 楽天が発表 「最期は昼寝でもしているような安らかな表情」

やるだけやったら、それでいい。 愛と勇気のリーダー語録楽天が6日、星野仙一球団副会長が4日に亡くなったことを発表しました。70歳、死因はすい臓がんでした。

現役時代は中日のエースとして活躍し、引退後は中日、阪神、楽天の監督を歴任。計4度のリーグ優勝を飾り、楽天時代の13年には自身初の日本一に輝きました。

楽天の発表によると、2016年7月に急性膵炎を発症したことをきっかけに膵臓癌であることが判明。2017年12月末より病状が悪化。「最期は昼寝でもしているような安らかな表情でご家族に看取られて旅立たれました」としています。続きを読む

【野球】ダルビッシュ、落合博満氏「走り込み論」否定 メジャー投手のランニング重視「絶対にない」

ダルビッシュ有の変化球バイブル ハンディ版米大リーグ・ドジャースのダルビッシュ有投手(31)が、元中日監督の落合博満氏(64)のトレーニング論を否定しました。

落合氏は、スポーツニッポンがウェブ版でも配信した阪神・金本知憲監督(49)との対談記事の中で、ピッチャーの「走り込み」の重要性を力説。メジャーリーグ(MLB)選手のランニング量は「日本人より多いかもしれない」とも訴えました。

これに異を唱えたのがダルビッシュ。2018年1月3日に更新したツイッターで、「アメリカの選手の方が走るとか絶対にない」と切り出し、「『走り込みが足りない!走れ!』それでもダメだと『投げ込みが足りない!投げ込め!』それでもダメだと『精神的に弱い!もっと走れ!』の無限ループ」と、落合氏が対談記事の中で述べた藤浪の「再生法」を暗に否定したようにも捉えられる言葉を投稿しました。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif

スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク