にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:離婚

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】永野芽郁 1st写真集「moment」

佐々木希 夫・渡部不倫でも 「離婚しない」

佐々木希 「かくしごと」【電子版限定カット「かくしどり」収録「週刊文春」6月11日発売号が報じたアンジャッシュ渡部建(47)の不倫疑惑 。妻で女優の佐々木希(32)の動向に注目が集まっていますが、彼女は「離婚の意思がない」「私が支えていく」などと周囲に語っていることが分かりました。

佐々木の事務所関係者は、「ちょっと意外かもしれませんが、元々家庭内では渡部さんの方が立場は上。佐々木さんの方が渡部さんをリスペクトしているのです」と説明。

「この騒動の間、彼女は『夫が憔悴しているのでずっと一緒にいます』と付きっ切りの状態。彼女を心配する知人には『私が彼を立ち直らせる』と気丈に振る舞っている。すでに彼女は『離婚しない』という決断を下しています」と話しています。続きを読む

5児の父…元祖イクメン・つるの剛士 妻こそ最愛 世の夫に問いかけ 「思いっきり惚気ようぜ!」

つるのおとタレントのつるの剛士(44)が24日、自身のツイッターを更新。「離婚を望み結婚する人はいない」「人の“離婚”“不倫”ウンザリ」などとつづっています。

2003年に結婚した妻との間に5人の子どもに恵まれ、芸能界屈指の“イクメンパパ”としても知られる、つるの。

タレントの“しょこたん”こと中川翔子(34)が「世の中不倫ばっかりできもちわるくなる」「不倫しない人って存在する?」と問いかけたツイートを貼り付けた上で「あぁ~拝啓、しょこたん」と切り出すと「皆幸せを願い結婚するわけで…神の前で永遠の愛を誓うわけで…離婚を望み結婚する人はいないわけで…人の“離婚”“不倫”ウンザリなので小さくても幸せなとこへもっとスポットをというわけで…全国の我妻こそ最愛な最幸旦那ども!ここで思いっきり惚気ようぜ!笑」とつづりました。続きを読む

GACKT 20歳の時に結婚していたと明かす 結婚生活が3カ月で終わった理由は…

GACKTの勝ち方歌手のGACKT(46)が23日放送のフジテレビ系「直撃!シンソウ坂上SP」で、自身の結婚歴を明かしました。

坂上はGACKTが所有しており、日本の拠点としているビルに向かい、これまでに報じられてきた疑惑の数々を直撃取材。まず、デビュー前に結婚していたという噂をぶつけるとGACKTは「していました」とサラリ。「何歳の時に?」と聞かれると「20歳の時にしました」と答えました。

お相手は10歳年上の女性で、GACKT自身は結婚に意味を持っていなかったというが、「不安だったんでしょ。どうしても籍を入れたい。と言われて、じゃあ、入れれば」と答えたという。しかし、結婚生活は3カ月で終了。入籍した直後は、結婚相手の精神的な状態が良くなったというが、「籍をいれたとしても何かが変わるわけではない。変わらなければいけないのは自分自身」というモットーのGACKTに対し「何も変わらないことに気づいていくじゃないですか。それで余計おかしくなってしまった。それで無理だな、ってなって別れて」と説明しました。続きを読む

東出昌大、杏との別居報道に所属事務所がコメント 「ほぼ事実」

OVER DRIVE DVD通常版俳優の東出昌大(31)が22日の「週刊文春デジタル」に、妻で女優の杏(33)との別居が報じられたことについて、東出の所属事務所は同日、コメントを発表し、報道は「ほぼ事実」と認めました。

「週刊文春デジタル」では、1月上旬から東出が都内の一軒家を出て、単身マンションで暮らしていると報じており、報道各社に当てたコメントでは「今回の記事に関して本人に確認いたしましたところ書かれている事柄はほぼ事実と判明しました」と説明。

「現在、本人はこのような事態になったことに対して責任の重さ、失ったものの大きさを実感しひたすら後悔に苛まれ苦しんでおります」とし、そのうえで「ただ今回の別居は離婚へ向かうものではなく、なんとか修復へのステップを踏むための冷却期間と聞いております」と説明しています。続きを読む

上沼恵美子 木下優樹菜と離婚のフジモンを擁護 「男の中の男」

時のしおりタレントの上沼恵美子(64)が19日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」に出演。昨年大みそかにタレント・木下優樹菜(32)との離婚を発表したお笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(49)について「男の中の男」と擁護しました。

2人の離婚の話題から「離婚って好きならしませんよね、嫌いだからですよね。じゃないと、別れる理由がない」とぶっちゃけ。離婚の理由を「タピオカではない。フジモンの叔母として言わせていただきましょう。12月に離婚するってことは決まっていたことなので」と騒動の以前から離婚は決まっていたとしました。

離婚の報告を受け、電話で話した時に、上沼は「タピオカで叩かれるぞ、今、離婚したら!」ともアドバイスはしたという。「彼は力はあるし、芸能界の財産ですし、後押ししてやらないとと思う」と全面サポートを誓い、「タピオカは何の関係もございません。フジモンは(木下と娘たちを)支えていくつもりです。でも、嫌いは嫌いなんです」と“代弁”しました。続きを読む

加藤紗里、武井壮の車上荒らし被害をバッサリ 「たった200万でしょ。一回のご飯で終わっちゃうじゃん」

勝つ人 13人のアスリートたち (Sports graphic Number books)昨年9月に36歳の不動産会社経営の男性と結婚したタレントの加藤紗里(29)が12日、TBS系「サンデー・ジャポン」で離婚していたことを生報告しました。

MCの「爆笑問題」の太田光(54)から、共演の武井壮(46)をススメられましたが、加藤は「タイプじゃない」と一蹴。

武井が旅先のスペインで総額211万円の車上荒らしの被害に遭ったことにも「たった200万でしょ。たった200万なんて一回のご飯で終わっちゃうじゃん。ワイン飲んで、ご飯食べたら終わっちゃうじゃん」と切り捨てました。続きを読む

古市憲寿氏、芸能界の結婚ラッシュに 「今の時代、離婚するのが3割だから」 「そんなに大事?」

だから日本はズレている (新潮新書 566)社会学者の古市憲寿氏(34)が12月31日放送のテレビ朝日「ぶっちゃけ寺 大晦日スペシャル」に出演。19年に起きた芸能界の結婚ラッシュについて言及しました。

19年は「南海キャンディーズ」の山里亮太(42)と女優の蒼井優(34)、「メイプル超合金」安藤なつ(38)、タレントのイモトアヤコ(33)、「オードリー」春日俊彰(40)、若林正恭(41)、落語家の春風亭昇太(60)、タレントのバカリズム(44)らが続々結婚を発表。

古市氏は芸能界の結婚ラッシュについてコメントを求められると「(データでは)結婚した人の3割は離婚するので、あんまりどうとか思わない」とコメント。「そんなに凄いしたいという気持ちはないです。なんだろう、結婚ってそんなに大ごとなんですかねえ。結婚はニュースとかで騒がれますが、結婚がそんなに人生で大事なのかなあと思う」と述べました。続きを読む

松浦勝人氏 離婚していた 7年前から別居生活、2016年に成立

危険な二人 (幻冬舎文庫)エイベックスの会長で音楽プロデューサーの松浦勝人氏(55)が元モデルの妻・亜希さん(38)と離婚していたことが2日、分かりました。

2人は2003年に結婚。

育児のため7年前から妻子はシンガポールで生活し、仕事で日本から離れられない松浦氏と別居生活が続いていました。離婚は2016年に成立しています。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif

スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク