にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:M-1グランプリ2019

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】永野芽郁 1st写真集「moment」

ぺこぱ、芸人としての転機は岡村隆史の一言だった 「面白い顔じゃない、真顔で言われ…」

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)お笑いコンビ、ぺこぱが11日放送の関西テレビ「おかべろ」にゲスト出演。芸人としてのターニングポイントが、同番組のMCを務めるナインティナイン・岡村隆史(49)にかけられた一言にあったと告白しました。

岡村から、19年1月に日本テレビ「ぐるぐるナインティナイン」の企画「おもしろ荘」で、ぺこぱが優勝した時のことを振られた松陰寺は、「そのとき(のことで)。今日はどうしても、ありがとうが言いたくて」と切り出しました。

それまで、着物姿でネタを披露していたという松陰寺は、「トイレで僕に『なんで着物なん?』って(岡村が)言ってきたんですよ。ネタが終わった後で」と続け、その際の様子について、「面白い顔じゃない、真顔で言われた」と明かし、M-1ではスーツ姿で登場。好成績を収めました。続きを読む

オードリー・若林、M-1 「ぺこぱ」 に感涙 「ものすごい発明。時代の転換点を目の当たりに」

オードリーとオールナイトニッポン 死んでもやめんじゃねーぞ編 (扶桑社ムック)お笑いコンビ、オードリーの若林正恭(41)が28日深夜放送のニッポン放送「オードリーのオールナイトニッポン」に出演。「M-1グランプリ2019」の決勝戦を見て感涙したことを明かし、最終順位で3位となった「ぺこぱ」を手放しで褒め称えました。

若林は“否定しないツッコミ”を披露して話題となった、ぺこぱの決勝のネタを見て、「ぺこぱの真ん中あたりから爆笑して俺ね、泣いていたんだよね。感動の涙」と告白。

若林もツッコミ担当とあり、「多様性とツッコミって相性が悪い。ツッコミって、指摘とか否定とか非常識ですよってことだと思うんだけど、そういうことって多様性を飲み込む」と分析。ぺこぱの漫才は違っていたといい、「1回ツッコミをかけるじゃん。ツッコミをかけた後、飲み込むっていう。その1個のツッコミの中で、振りと緊張と緩和を使い分けると、あ、こんな伝わるんだって」と衝撃を受けたという。「ぺこぱが出てきたっていう、時代の転換点みたいなものを、目の当たりにして」とも語りました。続きを読む

令和初のM-1王者は 「ミルクボーイ」 史上最多5040組の頂点に立つ

M-1グランプリ2018~若き伏兵はそこにいた~ [DVD]漫才日本一決定戦「M-1グランプリ2019」の決勝戦が22日、東京・六本木のテレビ朝日スタジオで行われ、「ミルクボーイ」が“令和初のM-1王者”に輝きました。

史上最多の5040組がエントリーした第15回大会。準決勝を突破して決勝の舞台に立ったのは、「インディアンス」「ミルクボーイ」「オズワルド」「見取り図」「かまいたち」「ぺこぱ」「からし蓮根」「ニューヨーク」「すゑひろがりず」。さらに、決勝戦と同日に行われた敗者復活戦から「和牛」が勝ち上がり、ファイナリスト10組による熾烈な漫才バトルが繰り広げられました。

7番目に登場した「ミルクボーイ」は、ファーストラウンドで史上最高得点“681点”を獲得して、1位で最終決戦に進出。「かまいたち」「ぺこぱ」との直接対決を制し、第15代チャンピオンの名誉と賞金1000万円を獲得しました。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif

スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク