にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:Twitter

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】永野芽郁 1st写真集「moment」

【電気グルーヴ】 ピエール瀧が笑ってはいけないのか? 「罪と友情」 を混同する人々へ

DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-
電気グルーヴのピエール瀧が、4月4日に保釈され、保釈の際は、警察署の前で深々と頭を下げて謝罪する様子が、何度もテレビで流されました。

それから3週間後の4月25日、同じく電気グルーヴのメンバーで、長年の盟友である石野卓球が、瀧と肩を組み合って笑う写真をツイッターに投稿し、「一カ月半ぶりに瀧くんと会ったよ。汗だくになるほど笑った!」と報告。

これらツイートに対しては、現時点で50万を超える「いいね」が付く一方、さまざまな批判の声もあがっており、あるスポーツ新聞では、「石野卓球との写真で見せたピエール瀧の笑顔 神妙な顔での謝罪は何だったのか」と、あからさまな批判記事が掲載されています。続きを読む

宇多田ヒカル 新元号の 「令和」 をアルファベット表記した際の問題点を指摘

初恋
シンガー・ソングライターの宇多田ヒカルが30日、ツイッターで、新元号の「令和」をアルファベット表記した際の観点から問題点を指摘しました。

宇多田は「ら行のローマ字表記はもっと柔軟でもいいんじゃないかと思ってたけど、『令和』を(英語やフランス語などの場合)『Reiwa』よりも日本語発音に近い『Leiwa』と発音するといきなり中国語っぽくなると気づく」と「R」と「L」での発音の違いを私的。

「ヘボン式ローマ字のRしか使わない響きが外国人にとっての日本語っぽさになってるのかも」と記しました。続きを読む

ぜんじろう、爆問・太田に 「大人同士でじっくりしたトークの決闘」 を要求

違和感
爆笑問題の太田光(53)と「呼び捨て問題」で対立し、太田のラジオ番組に乗り込む決意を示していたタレントのぜんじろう(51)が17日、自身のツイッターを更新。太田との直接対決へ向け意気込みを明かしました。

ぜんじろうは「僕は、芸人同士のプロレス的なの下手で、だからテレビとかからはじき出されて海外に出たんですけど、きちんとした大人同士でじっくりしたトークの決闘したいです」と直接対決へ心境を告白。

しかし、ラジオ出演の日程が決まっておらず「でも、それまでには飽きられてますかね~?」と不安な気持ちも吐露しました。続きを読む

スザンヌ 高橋ジョージの三船再婚へのツイート 「圧感じる。怖い」

スザンヌ フォトブック『22』
タレントのスザンヌ(32)が14日、読売テレビで放送された「上沼・高田のクギズケ!」にゲスト出演。今月1日に3歳年上の美容院経営者と再婚した三船美佳(36)の元夫、高橋ジョージ(60)に「圧を感じます」と打ち明けました。

高橋は三船の再婚が報じられた6日、「実のところホッとしております。幸せを祈っております」とツイート。「報道にあった優しい方ならば、娘と引き裂くような事はなさらないと思いますし、自由に会いなさいと後押ししてくださると信じております」と記していました。

スザンヌは高橋のツイートについて「プレッシャーが…」とポツリ。「(美佳さん側は)ちょっと怖いだろうなぁ、と思います。“圧”を感じます」と言葉の裏に高橋のプレッシャーを感じることを明かしました。続きを読む

ぜんじろう、爆問・太田の激怒記事を添付 呼び捨てきっかけに泥沼?

挑戦したのか、逃げたのか それでもオレはアメリカへ行った
お笑い芸人のぜんじろうが11日、ツイッターを更新し、爆笑問題の太田光がラジオ番組でぜんじろうに激怒していると報じたネット記事を添付。さらに師匠である上岡龍太郎氏からもらったという手紙を紹介しました。

ぜんじろうは、7日放送のTBS系「サンデージャポン」で太田光が自身を呼び捨てにしたことに「後輩の太田くんにサンジャポで『ぜんじろう』呼ばわりされてちょっとだけイラッとする不思議」などとツイート。

これに太田がラジオ番組で激怒したというニュース記事を無言で添付。それから1時間後、ツイッターを更新したぜんじろうは、「今日、師匠の上岡龍太郎にひさびさ電話でトーク」と切り出し、上岡氏からもらったという手紙の写真を添付。そこには「大樹の陰には寄りつくな!長いものには巻かれるな!」の言葉が記されていました。続きを読む

ヒロシ苦悩 「頼むから来ないで」 特定人物に呼びかけ

ヒロシの自虐的幸福論 (だいわ文庫)
お笑い芸人のヒロシ(47)が、一部の偏執的なファンに悩まされている現状を明かしました。

ヒロシは16日、ツイッターを更新。

「俺のイベントなど、警察から来るなって何度も言われている人、自分で分かりますよね?」と特定の人物に呼びかけ、「あなたが来ることで、いろんな人達に手間がかかります。言っておきますが来られても入れる事はできません。頼むから来ないでください。頼むからライブに集中させて下さい。よろしくお願いいたします」と求めました。続きを読む

米津玄師、 「こんな悪人が世にいるのか」 317文字の主張が反響 教育について持論を展開

YANKEE (通常盤)
シンガーソングライターの米津玄師が、自身のツイッターで教育について持論を展開。多くの共感の声を集めるとともに心配するファンも見られています。

米津は「小学生のころ戯れに行った絵画教室で、同年代の生徒が描いた絵を指導という名目でズケズケと塗りつぶしながら修正した教師をそばで見ていた」と書き出し、自身の小学生時代のエピソードを投稿。

「その時の『こんな悪人が世にいるのか』と思った記憶が今なお人格の一部として機能してる実感がある」と、その時の出来事は現在でも強く残っていることを明かしました。続きを読む

ウーマン村本さん、高須院長と絶縁 「おれにおこがましい口の利き方するな」

村本論: 妬み恨みを強みに変える、ネガポジ365日
お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(38)が25日、ツイッターを更新し、高須クリニックの高須克弥院長(74)に言及しました。

二人は、村本が自身のツイッターアイコンに、高須院長の長男・力弥氏のイラストを勝手に使用したことをきっかけに、トラブルに。
これまで厳しくも、随所に温かさを見せていた高須院長は、怒りのコメントを出した上で「見捨てます」と村本を突き放し、村本は「あんたと絡んできたのはスポンサーになって欲しいわけでも、学びでもなく、考えは違うけど発信する姿勢を評価してただけ。タニマチとか育てるとか、おれにおこがましい口の利き方するな」と高須院長に反論。「ばいばい」と関係に終止符を打つことをアピールしました。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif

スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク