The Romance J PLUS PHOTOGRAPH COLLECTION (チャン・グンソク公式写真集)韓国の人気俳優チャン・グンソクの来日の際に、羽田空港で出迎えたファンの一部がアルバイトだったという報道がされていることが、韓国でも報道され波紋を広げています。

日本では30日、「チャン・グンソク来日イベント参加者募集」「報酬2000円(軽食つき)」と書かれたチャン・グンソクの出迎えアルバイトのチラシ画像が出回り、ネットメディアが揃って報じました。

この件に関し、韓国メディアでも同様に報じられ、韓国では逆に「日本メディアのねつ造」「韓流が盛んになるほど日本で嫌韓流も盛んになるようだ」と、この記事がねつ造だという意見が寄せられました。



■チャン・グンソクのファンは報酬2000円のアルバイト!?韓国でも波紋

チャン・グンソク

日本で人気の韓国俳優チャン・グンソクが今月27日に来日した際、羽田空港で出迎えた女性ファン100人が実はアルバイトだったと「日刊サイゾー」が30日、報じた。

記事によると、チャン・グンソクを空港で待っていた女性たちは、熱狂的な雰囲気はなく、手にしていたグッズも誰かに持たされているような違和感を感じさせた。疑問に感じた同メディアの記者がひとりの女性にたずねると、実は「アルバイトも兼ねて遊びに来た」と言い、ほかの女性も本当のファンではないと話したという。

記事は、ある主婦が持っていたという、どこかのイベント企画会社が作成したチラシも掲載。そこには「韓流スター来日イベント参加者募集」という見出しがあり、その下には東京駅で集合しバスで羽田空港へ向うことや、参加資格が高校生から49歳の女性のみであること、謝礼が2000円であることなどが記されていた。

さらに、ある女性は「先着40人」とあったが、実際にはバス2台で約80人がほどが空港に行き、バスの中ではグッズも手渡されたと語ったのだとか。同記者は、出迎えで空港にいたファンは「どう数えても100人ほど」だと主張しており、記事にあるようにバスに乗ってやってきた80人がアルバイトだったとすれば、自費でやってきた熱烈なファンはたった20人ということになる。

現在、韓国のメディアもこれを報じており、大きな波紋を広げている。コメント欄には、「日本メディアのねつ造」「2千円でアルバイトなんてするか?」「韓流が盛んになるほど日本で嫌韓流も盛んになるようだ」など記事の内容はねつ造だという意見が大半だ。

一方、日刊スポーツなどはこの日の出迎えについて、「女性ファンが800人」と伝えおり、両社が主張する数字はとてもかけ離れている。一体何が真実なのだろうか。

チャン・グンソクのファンは報酬2000円のアルバイト!?韓国でも波紋

■チャン・グンソク 羽田空港 2011.6.27 お出迎え


■羽田空港 6/27 チャン・グンソク


このニュースに対しネットでは、「だって、800人おらんかったやん」「証拠があるのにねつ造って頭おかしいのか」「東京でそこらで並んでるのも桜いるんだから認めたらええやん」「拘束時間と仕事の内容からすれば、暇な主婦には良いバイトだと思うが」「レディガガでさえ200人しかこないのに」「そもそもこいつの名前聞いたことすらなかったんだけど」との反応。

THE ROMANCE JPLUS PHOTOGRAPH COLLECTION LIMITED [DVD]
ユニバーサルミュージック (2011-07-27)
売り上げランキング: 5